2013年08月28日

【1】既出単語と未出単語の確認

 この問題は中2の教科書20〜21ページの確認問題なので、中1の教科書と、中2の教科書の21ページまでに扱われている単語や熟語、文法項目を使わないといけません。これは大前提です。

 そこで、この問題で使う単語や熟語が21ページよりも前に扱われているか1つ1つ巻末の単語一覧表と照らし合わせ確認します。これが大変な作業になります。

 前述の問題


 (1) I ( go ) to the stadium two days ago.


の場合、調べてみるとagoは22ページに初めて出てくる単語だとわかりました。

 わずか1ページ後ですが、これで five minutes ago 「5 分前」や ten minutes ago 「10 分前」など、直前の過去の出来事のことは問題の英文として使えないことになります。

 過去を表す単語で使える次の候補は last です。幸いなことに、『Enjoy English』では1年生で規則動詞の過去を扱っており、そこで使われていたことがわかりました。

 last が使えれば last night や last week、last Sunday などが使える可能性があります。曜日はだいたい1年生で Sunday から Saturday まで習うことが多く、一応確認して OK になりました。

 最後に stadium です。stadium を教科書の巻末にある単語一覧表で調べると、1年の教科書の Unit6 で友だちと野球場に行く話があって、そこで stadium がすでに出ているのがわかりました。

 結局、two days ago の代わりに last Sunday を使い、


 I ( go ) to the stadium last Sunday.


 という問題文が完成しました。

 一見ごく簡単な英文なのですが、その何ということのない英文1つ作るにも、完全準拠版となるとこのような面倒な確認作業が必要になるのです。

 仕事に取りかかったばかりの頃は、どの単語が何年生の教科書の何ページに載っているのかまったくわからないので、上のように単語を1つ1つ巻末の単語一覧表で照合しました。

 でも慣れとは恐ろしいもので、何度か照合しているうちに、例えばworkは1年の教科書の半ばに載っているとか、break は一覧表に載っていなかったとか、何となくどこに何があるのか把握していき、どんどん効率が上がってきます。

 穴埋めや書き換え問題などで解答させる部分は、そのページで習う新出単語や熟語を使うことが多いので、それが未出の単語であることは少ないのですが、要注意なのは解答以外の部分で何気なく使う単語です。

 学生の立場では、テスト範囲の勉強だけでき、無駄なことは覚えなくて済むので準拠版ドリルはありがたいものだったのですが、執筆者の立場になるとこれほど厄介なものはありません。
posted by 佐藤 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。